勝ち方を知っているという事2019.11.21

TBS日曜劇場の「ノーサイドゲーム」で、なるほどと思ったこと。

 

主人公が、左遷になり社会人ラグビー部のアストロズのゼネラルマネージャを務めることになった。

 

最初の仕事は、監督を決めることだった。

 

3名の監督候補が上がってきたのだが、最終的に、

 

・社会人ラグビーチームをそこそこ躍進させた監督経験者

 

・大学選手権で優勝経験のある監督経験者

 

が残った。

 

周囲は、社会人ラグビーの監督経験者を薦めたが、

 

主人公は、迷わず大学選手権で優勝経験のある候補を選択した。

 

その理由に納得するとともに、自分自身の過去の仕事や今の会社の運営のことに

 

ついても少し考える機会をもらった

 

主人公は、選んだ理由をきっぱりと

 

「我々は、優勝を狙う、優勝を経験している、所謂、勝ち方を知っている、人間じゃないと駄目だ」

 

と。

 

勝ち方を知っている。ってかっこいい言葉です。

 

最初から勝ち続ける人はいないわけで、

 

苦労してなし遂げた結果とは思いますが、

 

目標の達成やプロジェクトを完遂させるにも通じるような。

 

なにか成し遂げたものしか、俯瞰して見れない。

 

目標から逆算して計画をたてれない。

 

ということです。

 

以上、勝ち方を知っている吉田でした(笑)

 

 

コラボテクノ株式会社のサービス紹介

Webシステム開発・オンサイト開発

システムエンジニアリング(SES)サービス

エンジニアの就職・転職支援サービス「tech Compass」