脳は楽なことを選択する2020.05.26

「脳は、楽なことを選択する」


つまり、人は苦労すること、苦手なことを自然に避ける傾向があるということ。

 

脳科学者の中野信子さんが、言われてるかどうか定かではないが、

自己啓発本、啓蒙書の類いの本には、必ずと言っていいほど出てくる“定説“。

 

古来から危険から身を守るための思考の積み重ねだろうし、仕方ないとも。

 


私は自覚あり。

 

自分のやりたくないことをキャラだと誤魔化して生きてきた。

 

自然と、狭い世界で生きてきたのだろう。

 

人付き合いなんか顕著に出てる。

 

ちょっと苦手そう、合わなさそうと思えば避けてきた。

 

その中には、避ける必要も無い、立派に頑張っている人も多かったと思う。

 

私は、たぶん視野の狭い人間に出来上がってるのだろう。


人によっては、それを主義とか信念という言葉で誤魔化そうとする。

 

人の出会いや仕事でも、脳が楽なことを選択してるのに、

さらに都合良く考えて正当化する。

 

それを主義とか信念なんて、軽く言うのは、今一度気をつけたい。

 

知らず知らず楽なほうにカジを切っているのにわかっていない。

 

 


少なくともまず、その自覚は大事と思う。

 

 

コラボテクノ株式会社のサービス紹介

Webシステム開発・オンサイト開発

システムエンジニアリング(SES)サービス

エンジニアの就職・転職支援サービス「tech Compass」