ちょっと嬉しかったこと2020.02.03


社員のHさんに、次の案件の営業のためにスキルシートの更新をお願いした。

 

スキルシートは、エンジニアにとって履歴書そのものであり自己PRの場。


Hさんは、2018年11月に未経験エンジニアで入社してこの3月で1年4か月。

 

入社してすぐ、メーカー系ベンダーの某中央省庁向けのシステムの再構築プロジェクトに、セカンダリーさんの要員として、弊社から一人で参画してもらった。

 

2カ月ほどの研修をやったとはいえ、ほんと右も左もわからない状態で参画。

 

知らない人ばかりの中、何をどうしていいか、本当にわからなかったと思う。

 

失礼だが、他社のエンジニアさんだったら、早々に弱音を吐いていただろうと思う。

 

彼は、弱音を吐かなかったはもちろん、私にグチも殆ど言って来なかった。

 

時々、聞いても、いつも前向き発言。

 

そして、1年半年近く勤めて、立派に自分の履歴としてスキルシートに書けている。

 

それを見たとき、良かった、嬉しかった。

(今では、お客様の勉強会にも参加してるそうな。お客様から次の案件も、Hさんに続いて参画して欲しいと)

 

 

弊社は、未経験エンジニアに、「3年でPG、5年でSE」を目標に仕事をやってもらっている。

 

特に、Hさんには、

 

「目の前の仕事から逃げるな、嫌がらずに実装の仕事をもらえ、取りにいけ」

 

と言っている。

(実装にあまり自信がないようなので)

 

もちろんまだまだだと思うが、悪くないスタートをきってくれたと嬉しく思うし、よく我慢したと彼を褒めたい。


もちろん彼だけということはではなく、この1、2年で入社してくれた十人以上の未経験エンジニアが開発業務を立派に行い、スキルシートに成果がかける人が何人も出てきていると思う。


弊社のミッションは、

 

『お客様の売上拡大、業務革新を支援する。』

 

『エンジニアの成長を支援する。』

 

です。


エンジニアの人には、この会社を自分が成長するために利用して欲しいと思うし、出来るだけサポートしたいと思う。

 

将来、今の自分があるのは、

 

「コラボテクノにエンジニアとして入社したから」

 

と言ってもらいたい。

 

これが、私の一番の希望であり私が会社をやっている意味かなと思う。

 

 

コラボテクノ株式会社のサービス紹介

Webシステム開発・オンサイト開発

システムエンジニアリング(SES)サービス

エンジニアの就職・転職支援サービス「tech Compass」